在籍確認の方法|急な出費で困ったなら|カードローンを賢く利用して回避する

急な出費で困ったなら|カードローンを賢く利用して回避する

在籍確認の方法

札束

カードローンに加入するという場合は、収入の状況を証明し、金融会社から信頼を得ることが必要であるといえます。多くの場合は職場へ電話を行ない、本人が在籍しているかどうか確認を行ないます。しかし、中には在籍確認によって職場の人にカードローンを利用することがバレてしまうのではないかと、不安に感じてしまう人も少なくありません。なお、電話連絡以外にも、社員証の写しを提出することにより、在籍を認めてもらえるというケースもあります。なお、基本は電話連絡であるため、そのような方法を希望しているという場合はカードローンの会社へ電話で相談をしておくことが必要です。他にも給与明細といった書類も在籍の証明ができるため、社員証を発行していない職場で働いているという場合は、その点を確認しておくと良いかもしれません。

在籍確認を認めてもらうことにより、カードローンを発行してもらえます。なお、急ぎであるという場合はカードが手元に届いていない状態でも、銀行振込により融資を受けることが可能となっています。そのためには、申込みの際に銀行口座を登録しておく必要があります。利用しやすい金融機関を選んでおくことで、融資はスムーズに進むでしょう。なお、自宅に届いて家族にカードローンの利用がバレてしまうという点を恐れている場合は、カードなしでの契約も可能となっているため、銀行振込のみの融資でも良いという場合に選んでおくのも良いといえます。